ALLEN&HEATH Xone:23

ALLEN&HEATH Xone:23 DJミキサー
Xone 23は、伝統的なXoneフィルターとレゾナンスコントロールそしてVCAフェーダーや3バンドKill EQ、更にフラッグシップモデルのDB4から継承したLED付のスイッチやクロスフェーダーカーブセレクターなど、トップクラブのブースに見られるプロ仕様の機能を詰め込んだ 2 + 2チャンネルDJミキサーです。

ミキサーの心臓部にはアナログ式のVCF(ボルテージコントロールフィルター)によるLo-PassとHigh-Passフィルター、そしてフリケンシースイープと”Mid to Wild”レゾナンスコントロールを搭載しているほか、FX Loop端子から外部エフェクトに接続してフィルターへサウンドを戻す事も出来ます。

2つのステレオチャンネルは独立して入力レベルを調整出来るほか、PhonoとLineを同時に入力する事により、最大4つのステレオソースをメインミックスと外部エフェクトへルーティングする事が出来ます。

Main Mix 出力とマイク入力はプロ機器では標準仕様となるXLR(キャノン)端子が用意されているほか、RCA端子のREC出力も別途用意されています。更には独立したボリューム調整が可能なBooth出力やCue Mix、そして9段階のLEDピークメーターといった、モニタリング機能も充実しています。

Xone 23は最新鋭フラッグシップモデルXone DB4から受け継いだ、視認性に優れたソフトボタンやバックライト、LEDメータを搭載しているほか、独特な形状のフェイスプレートを採用するなど、外観も最先端デザインを取り入れています。

XONE:23 仕様
JANコード 4580101339132
2 + 2 チャンネル仕様
*Phono + Lineの同時入力
VCFフィルターシステム
*Low Pass + High Passフィルターに加え、フリケンシースイープとレゾナンスコントロール機能を搭載
3バンド Kill EQ
FX Loop端子
*外部エフェクトを接続可能
マイク入力(XLN端子)チャンネルには2バンドEQを搭載
Main出力にXLR端子(バランス)を採用
独立したBooth出力
REC(録音用)出力
3.5mm(ミニ)及び1/4″(標準)ヘッドフォン端子
頻繁な持ち運びにも耐える頑丈なボディ
非常に滑らかなVCAチャンネルフェーダー
ユーザー自身が交換可能なクロスフェーダー
Innofader互換
クロスフェーダーカーブ切り替えスイッチ
プロフェッショナル標準の20dBヘッドルーム
ウルトラローディストーション
2mm厚スチールフェイスプレート
9段階LEDレベルメーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です